2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2024年3月 | トップページ

2024年4月

2024年4月13日 (土)

4/13今日のレッスン

今日は卒・退団式
卒団は、高校生になるタイイングで行っています。
もちろん、残って歌っていくそうです。

退団は4名
それぞれ事情は違っても、ぎふ児で歌った仲間なので、これからもつながり続けてほしいです!
「いつも心に歌声を!」

今日のレッスンでは
パート決めの続きで、先週歌っていない中学生と、お休みしていた小学生が、1人ひとり歌いました。
これで、全員が歌ったことになりますが、
1人でも堂々と歌う姿
それぞれに歌声が成長していること
感動しました!
聞いている子達も、拍手をおくったり、身体でリズムを取って応援したりして、
1人で歌う子達を支えていました。
この姿にも感動しました!

定演を経て、ぎふ児がひとつになったって感じましたよ。

今日は、Beethovenの楽譜を配りました。
夏の東部交歓演奏会で一部分を歌う予定をしています。
そして、定演で全曲やりたいです。
パート決めの歌声を聞いて選曲した結果。
今のぎふ児なら歌いきれると判断しました。

しかし、難曲ですのですぐに歌えるわけではありません。
過去に歌った子達が、
「はじめはワケがわからなくて???ばかりだったけど、歌えば歌うほど、その良さがわかる曲」
と言っていたことを思い出しました。

原曲はベートーベン
それをみごとにアレンジしたのは小六禮次郎さん
そして、歌詞は大谷美智浩さん ウラオニやブレーメンの脚本を書いた方です。

挑戦が始まります。

2024年4月 7日 (日)

4/6今日のレッスン

けっこう引きずっています
定期演奏会の余韻が抜けません。
皆さんはどうですか?

演奏会が終わった一回目のレッスン。
毎年恒例のパート決めでした。
定期演奏会を機に、退団や卒団の子がいるので、定演後にパートを見直しています。
と同時に、1人ひとりの歌力を確かめ、
歌声を聞きながら、次にどんな曲をやるのか決めます。

決定は次回に持ち越しとなりましたが、みんな歌が歌えるようになりました。
♪なんだか上手になったなぁ!おてんき自動販売機ふうに言ってみた。
まだ抜けていません。定演。

栗本さんが、編集をすごく早くやってくださり、今日、一部ですが仕上がった映像を見せてくださいました。
まるでTVを見ているような感覚になり大きな拍手をしていましたよ。自分達に向かってなのに。
仕上がりが楽しみです!

2024年4月 1日 (月)

第50回定期演奏会 終演!

本日、第50回定期演奏会が、たくさんの方がご来場下さり、成功裡に終えることができました。
子どもたちも、涙あり笑いあり、今日という日が特別な日となって、思い出に残ったようです。

ひとつの節目を終え、これからも「音楽を愛して」、更なる高みを目指していきたいと思います。

ありがとうございました。

« 2024年3月 | トップページ