2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

第50回定期演奏会 始まるよ!

今日は、ぎふ児、50回目の定期演奏会!

年に一度の演奏会ですから、それを半世紀続けた合唱団の歴史の深さを感じます。

ぎふ児では、入団した時を○期生という名前で呼んでいます。
年度で分けているので、今年4月からの入団で53期生となります。

コロナ禍で演奏会ができなかったときを除いて、演奏会を毎年続けてきました。
よく、「継続は力なり」と言いますが、続けることに意味があり、続けることで力がつくのだと思います。
そんなぎふ児の「継続力」を発揮し、今日の演奏会を成功させたいと思います。

私は、平成3年の夏から、ぎふ児と関わってきました。
そこから数えて、33年。我ながらすごい継続力!

その当時の団員や、わたしが指導を始める前からいた団員も、今日の演奏会のステージに立ちます。
「ぎふ児フレンド」と名付けました。中には、第3回定期演奏会に出演した方も!
オープニングでは、「ぎふ児フレンド」の方達と一緒に歌います!

それでは、今日の定期演奏会。思いきり楽しんできます!

日時;令和6年3月31日(日)14:00開場 14:30開演 16:00終演予定
場所;不二羽島文化センター スカイホール
入場には整理券が必要です!

2024年3月17日 (日)

合宿終わる!

3/16・17と合宿を行いました。
いつもお世話になっている、郡上市のサイクリングターミナル「たかお」。
いつも、温かく迎えてくださり、今回も、大変お世話になりました。
いつもは、合宿中にブログを更新するのですが、ネットにがつながらず、帰宅してから更新です。

合宿の出来栄えを報告する前に、お食事報告から。
16(土)
夕食:飛騨牛カレーとハンバーグ 唐揚げ&ポテト
子どもたちにはナイショの夜の大人会:かに 骨付きウインナー 手羽元肉の手羽先風 ホタルイカの酢味噌和え マグロの刺身 マグロの兜焼き
ホタテ貝柱の刺身・・・など

17(日)
朝食:ご飯 ナメコのお味噌汁 焼き鮭 郡上ハム 熱々のだし巻き卵 レタスとトマトのサラダ 納豆
昼食:狸&きつねうどん マイタケの炊き込みご飯 ケチャップご飯(オムライス風)

全て、食べ放題!何度もおかわりをして、お腹が満たされました!
たかおのダイサクさん、美味しいご飯をありがとうございました!

さて、ステージの仕上がり具合はというと・・・
みんな良くがんばりました!
どのステージも見応え十分!いいステージになりそうです!
お手伝いを頂いたお母さんが、レッスンを見ながら、すでに涙してみえました。

当日は、会場全部を感動の渦に包み込める自信があります!
このブログを読んでみえる方!是非、会場へお越しください!

3/31(日)14:00開場 14:30開演
不二羽島文化センタースカイホール
杉並ミュージカル「伝説の島ZZ」他

整理券が必要です。お問い合わせは、合唱団事務局

gifuji@ccn.aitai.ne.jp

お待ちしています!

2024年3月 3日 (日)

3/2今日のレッスン

今日、ミュージカル衣装が全員にわたりました!
作ってくださったお母さん方、ありがとうございました!

前回の衣装合わせで、思った以上にみんな大きくて、パンツのウエストが入らない子が続出!
急遽、追加で衣装を作ってもらうことに。
先週の土曜日。
型紙を当てて布をカットするところまでを、交流センターで行い、お持ち帰りして縫い上げてくださいました。
ほんとうにありがとうございました!

さて今日のレッスン

裏方のはぐるまさんが来てくださり、照明打ち合わせのために、全ステージ通しました。
ステージはどれも、私から観て、いい仕上がりだと感じました!
第1部のたのしい歌も、第2部のポピュラーも、そして,第3部のミュージカルもいい感じです。
特に、ポピュラーステージは、前回に振付をかためたこともあって、よくまとまりましたね!
これからは、音楽をきちんとかためながら、ひたすら歌い込む作業に入ります。
合宿もあるので、もっともっと良くなること間違い無しです!
今日もよくがんばりました!

ダルビッシュ有選手が「野球にランニング練習は必要ない」と言ったそうです。
野球といえば、声を出しながら、みんなで並んで走るイメージが強いです。
しかし、
10㎞とか、毎日走り込んでも、ランニングの意味を考えながら走らないと意味が無いということらしいです。
確かに、ただ疲れるだけの練習は必要ありませんよね。
合唱団も同じ。
定演まで残りわずかですが、意味のあるレッスンを重ねていき、いいステージをつくりたいですね!

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »