2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月25日 (日)

6/24今日のレッスン

夏至が過ぎました。日が長いのもここまで。これからは日が徐々に短くなっていきます。
季節の移り変わりとともに、月日の流れが感じられる日本っていいですよね。

ここで問題!これは何の花?
ヒント① 私の畑で咲きました。手のひらサイズの大きな花。
Imag0
ヒント② 花言葉は「幼い夢」
小さな花がたくさん集まっている様子からとか。
ヒント③ セリ科の野菜です

正解は「ニンジン」

収穫をしないでとっておいたら、キレイな花が咲きました。
つぼみの頃は、食べられるとか。
家庭菜園ならではの味が楽しめそうです。

ブログ更新している今日は日曜日。
一日中、畑にいました。
今は、夏草が旺盛で、畑を覆っています。
その地上部を刈って土の上にのせていく「草マルチ」。
草の生育を抑える効果があると同時に、畑の土が黒々してきます。
草をのけるとミミズがいっぱい!
これを続けていくと、無施肥で野菜が育つとか。
そんな実験みたいな野菜作りも家庭菜園ならでは!
野菜ができてもできなくても、楽しい畑仕事です!

さて、今日のレッスン

今日は、Kれんちゃん Rのちゃん Yずっちの3人が前半レッスンをひっぱってくれました。
私の指示を具体的な表現で団員全体へ伝える役目。指示したこと以上に膨らませてやってくれるのがうれしいです。
笑顔で、全力でやってくれるので、前半レッスンがすごく盛り上がります。
でも、終わるとヘトヘトになりますね。汗びっしょり。
前半レッスンは、神経も体力も使います。だから、ちょうどいいい1時間。
前半は、幼児から3年生までの団員の、リズム感を養い、表現力を広げることが目的。
休止していたレッスンが動きだして1年。みんなでつくるレッスンになってきました。

後半は、本科生団員だけで表現力を高めるレッスン。
白鳥少年少女合唱団との交流会で歌う曲を歌ってみました。
「虹色の明日」「いつかこの海をこえて」
歌ったことがない曲でしたが、短時間で表現力を高めるにはちょうどいい曲です。
ピアノで一度だけメロディーをなぞって弾いてもらい、あとは、ほとんど初見で歌います。
さらに、曲想を付けながら。
楽譜の見方や、音楽記号の意味や読み方を教えています。
そのうちに、楽譜を見て、あとは少し指揮で膨らますだけで豊かな音楽が作れるようになるでしょう。
後半は、そんなことを狙ってレッスンをしてます。

今日は、レッスンのねらいについて書きましたが、基本は「楽しく歌う」こと。
今日も、楽しい時間が過ぎていきました。

来週、再来週は行事がありレッスンはお休みです。
次回は、白鳥少年少女合唱団との交流会の日!
待ち遠しいです!

2023年6月19日 (月)

6/17今日のレッスン

梅雨明け?
今日は雨予報でしたが降りませんでした。
大雨による甚大な被害が出た地域もある今年の梅雨。
もう雨はウンザリという方もみえるのではないでしょうか。

雨の後は暑さ!
今日は30℃越の真夏日!
レッスン会場も暑かった!
公民館は建物が古く、クーラーも古いです。
ききはしますが、やさしい冷たさ。ちっとも温度はさがりません。
特に、指導者がいる場所は、照明の熱に西日が加わり、ずっと熱い!
500㎖なんて、あっという間に飲み干します。
まだこれからが夏本番。暑さに負けないでがんばろう!

今日のレッスン
最近の前半は、新しく入団したした子や、幼稚園児に焦点をあてた曲を増やしています。
前半レッスンでは、もっと曲を増やして歌いたいのですが、今はレパートリーを少しずつ増やしていきます。
新しい子たちの表情を見ながら、小さく繰り返したり、細切れにしたりして、少し神経を使いながら。
特に、幼稚園児はすぐに表情や態度に出るのでわかりやすいです。
小さな子への1時間レッスンは、大きな子へのソレとは比べものにならないくらい神経を使っています。
ペアでついている大きな子も、同じ気持ちなのでしょうね。
絶えず声をかけて、顔を見ながら歌っています。ありがたいね。
後半
ヘングレの稽古が入ったので途中で多くの子が抜けてしまいましたが、ミュージカルの音取りをしています。
ヘングレ組が抜けた後は振り写しをしたようで、その動画がぎふ児グループLINEに送られていました。
ミュージカル作りが本格スタートです!

ヘングレは、本番指揮者の小津先生が東京からみえて、通し稽古でした。
Image2_20230619011301

18番三笘選手?いいえ小津選手です。1ミリを大切にするそうです。

Image0_20230619011401

段取りで演技しないで、考えて演技しているので、
ぎふ児の子たちは「かしこい」とほめてもらえます。

Imge0_20230619012301

ヘン・グレの活躍で、最後はお菓子になってしまう魔女。
どんなパンに焼き上がるかは本番で!

ヘングレ稽古は18日もありました。
残りの稽古は7/2のみ!

【演奏会のご案内】
2023年7月9日(日)14時~ スコラーズ岐阜特別企画 第2回ミュージカルコンサート
第1部 「クリスマスの夜の物語」第2部 「ヘンゼルとグレーテル」
岐阜市文化センター 小劇場 入場料2000円 全自由席

2023年6月11日 (日)

6/11ヘングレ稽古

来月7/9(日)岐阜市文化センターにて
スコラーズ岐阜の演奏会があり、そこへ賛助出演します。
演目は「ヘンゼルとグレーテル」です。

今日も稽古があり、立ち稽古でした。
クラシック曲なので音が難しく音も高いです。最高音は五線からはみ出たドがでてきます。

一緒に歌っている大人の皆さんでさえ苦労してみえますが、子どもたちは、よく動いてよく歌っています!
当然、オペラなので演技力も要求されますが、表情よく動いています!

来週の土日は、本番指揮者の稽古です。
出演する子たちは、合唱団のレッスンを少し早く切り上げて、ヘングレ稽古に参加します。
応援してください!

2023年6月10日 (土)

6/10今日のレッスン

「腰が痛い・・・」
「それは、ぎっくり腰です」
「ここだけ痛い・・・(腰の部分を差しながら)」
「お父さんが、ゴルフの後、痛いと言うのと同じです」
「なるほど・・・」
腰が、ずっとつったように痛くて、階段を登るのが辛かった!
そうか、これが「ぎっくり腰」。
午前中の畑仕事が原因。
草取りをずっとしゃがんでやっていたせいです。

さて、前半レッスン
予科生にとっては新曲をやりました。
♪山のスケッチ ♪サモア島の歌
どちらも、小さい子には歌いにくいですが、雰囲気だけでも。
あと、定演後に入団した子たちにとっての新曲、♪ジブリや♪ディズニー。
今日は、新しい曲を入れたのでたいへんだったけど、みんな楽しそうに歌ってくれました。
また来週もやりましょう!
♪トトト の ケレド ケレドのところは、みんな役者で面白い!だいぶ「毛虫」も見えてきました。
笑わせてもらいました!腰痛いけど。

後半
ミュージカル「伝説の島ZZ」音取り
杉並会議の曲 
♪ふるさとの空は ♪80日間世界一周 ♪夜想曲
どれも、力一杯、棒を振って、腰が痛いのを忘れた。

6時30分まで「フレンド」
♪ドナウ あと少しで最後まで行きます。

合唱団をやっているときは、痛みを忘れていましたが、今、また痛くなってきた!
キーボードをたたく姿勢が辛いので、今夜はここまで!

明日は、午後から「ヘングレ」の稽古です♪
明日は、ヘングレ稽古の様子を書きますね!

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »