2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2022年4月 3日 (日)

春のぎふ児集会

集会前日の夜、TVから聞き慣れた曲が。
そのときは、何のCMかわからなかったのすが、これだったようです。

キリン iMUSE 朝の免疫ケア「元気すぎる母」篇 - YouTube

TVがぎふ児集会の応援をしている!って、勝手に感じてしまうくらい、
ずっと心待ちにしていた「ぎふ児集会」が、昨日ありました。

レッスンを閉じてから2年と1ヶ月。
その間、公民館の大ホールで1回、文化センターのスカイホールで今回を合わせて2回。
1月に分散レッスンを少しだけ始めたら、また感染拡大を始めたのでレッスン中止。
ずっとずっと、ぎふ児は活動を止めていました。

しかし、そんな時間の隔たりを感じさせない歌声と!
そんな時間の隔たりがあったからこそ、幸せをかみしめるように歌う笑顔と!
歌うことであふれてくる様々な感情と!
いっぱい、いっぱいぎふ児っていいな!
って思える時間を、みんなで共有することができました。

歌があれば、いつでも心が一つになれる。
ぎふ児はそんな仲間の集まりです。
今日集まった皆さんからたくさんの勇気をもらいました。
まだまだガマンを続けましょう。
ぎふ児がぎふ児らしく活動できる日は、必ずやってきます。

♪夢はでっかいワンダフル 夢を信じて 夢が待ってる未来のステキな扉 思い切って 勇気出してたたこう

コロナ禍を乗り越えるために
何かをするには勇気が必要
何もしないのも勇気の一つ

2022年3月30日 (水)

集会まであと少し!

4/2(土)の「ぎふ児集会」まであと少し!
今回は、感染拡大防止対策のため関係者のみで集会を行います。

ぎふ児をこよなく愛する「ぎふ児ファン」の皆さん!
ステージでお目にかかれないのは残念ですが、
この集会は、会える日まで「ぎふ児がぎふ児らしく」いられるためと考え、遠くから温かく見守って下さい。

私は例年以上に仕事が早く終わって、春休みに入れました。
1日も休みが無いのが普通でした。合宿をよくやっていたよね。
そういえば、仕事を抱えて合宿に参加したこともあったっけ。
合宿所から仕事に行った(通勤した)こともあったっけ。

今日、
「京都へでも行こうか!?修学旅行みたいに!」と妻を誘ったら、
「ダメだよ!」って言われました。「集会するんでしょ!」だって。
やっぱりね・・・言ってみただけです。

国立感染症研究所が、今日、
「飛沫感染と接触感染」に加え「エアゾル感染」もあると発表しました。
人との距離を、1~2メートル開けることに加えて、換気を十分にしないと感染予防にならないということです。

そこで、文化センタースカイホールのきれいな響きを味わって気持ちよく歌いたいところですが・・・
すべての扉を全開にして歌うことはもちろんですが、ステージの反響板もはらないことにしました。
ステージを「あっぱっぱ」「ぱーぱー」(岐阜弁?言葉の意味わかる?)にすると言うことです。

もう2年以上、レッスンも合宿もガマンしてきました。
少しだけ、ワガママを許してほしくて、
キャパ1200人の大ホールで、家族も含めて200人だけで歌うことにしました。
全団員が、参加できるように。

感染者数は下げ止まり。
ワクチン接種はすすんでいない。
団員は小学生や幼稚園児が大半。
歌うことは感染リスクが高い。
合唱団の活動で感染リスクをゼロにできない。

安心して・・・とは言えませんが、最大限の対策をして、集会を開きたいと思います。

2022年3月26日 (土)

春の演奏会

小松菜は、大きく育つとどうなるか!?

育ちが悪く、収穫をしないで冬を越しし、そのままにしておいた小松菜。
花芽が出てきました!
それが、美味しいこと!!
Img_1651
背丈は1メートルくらいに育ちました。
菜の花がイッパイ出るので、オヒタシにして食べています。
小松菜で食べると、一瞬でおわるけど、こうやって食べれば、何倍もの量が食べられます。
家庭菜園ならではの味。春を味わっています♪

ぎふ児集会まで、1週間を切りました。
今、近隣の幼稚園や小学校で、感染者やクラスターがでています。
皆さん、くれぐれもお気を付けて生活をしてください。
・人混みを避けること
・マスク&手洗い・消毒
基本的な感染対策をして、感染してしまったら仕方がありませんが、
会えなくなるのは辛いです。
みんなで集まれることを祈っています!

2022年3月12日 (土)

陽春

昨晩、合唱団の夢をみました。
リアルに演奏会をする夢。でも場所は海沿いの野外ホール。
目が覚めて、
今日、合唱団つながりでLINEメールをもらいました。
申し合わせたように、同時に2人から。

こんなに時を隔てても、つながっていることを感じました。

暖かな今日。陽春。
春だから、人恋しくなって、春だから合唱団の演奏会がしたくなって・・・そうそう!

4/2(土)に「ぎふ児集会」行います。
今回も、関係者のみの入場になりますが、
場所は、羽島市文化センタースカイホール

午前中にレッスン
午後から本番の予定

演奏会で、ぎふ児ファンの皆さんとお目にかかれる日は、まだまだ先ですが、
そんな日が1日も早く来ることを祈っています。

2022年2月11日 (金)

クラシック豆知識⑦オッフェンバック

ジャック・オッフェンバック(Jacques Offenbach)は、ドイツ生まれでフランスで活躍した作曲家です。

あまり知らないな?と思うでしょうが、実は、誰もが知っている曲を作っています。

オペレッタ「天国と地獄」の「フレンチカンカン」!
運動会の曲といったらすぐに思い浮かぶでしょ!

喜歌劇「天国と地獄よりカンカン」 - YouTube

他にも、喜歌劇「ホフマン物語」の「ホフマンの舟歌」!
聞けば、あぁ!ってわかります!

ホフマンの舟歌 - YouTube
小澤征爾が指揮をして、ジェシーノーマンとキャサリン・セシンスキーが歌う、夢のような動画!

「天国と地獄(地獄のオルフェ)」は、ギリシャ神話。

オルフェウスは死んでしまった妻のエウリディーチェを地獄に連れ戻しに行きます。
しかし、地獄からの帰り道、決して振り返ってはならないという約束を守れず、
エウリディーチェは再び地獄に戻ってしまうという、悲しいストーリーです。

オッフェンバックはそれをパロディー化。

エウリディーチェが死んでも、夫のオルフェウスは悲しむどころかせいせいしているし!
妻のエウリディーチェも地獄の大魔王に恋をして、一緒に地獄へ行けるわと喜ぶし!
しぶしぶ妻を連れ戻しに行っても、愛していないので振り向かないし!
大きな音で振り向いたオルフェウスは、再び妻が地獄へ戻って喜ぶし!
まあ、みんなハッピーでいいか!?と、神話を茶化してしまいました。

ぎふ児の18人が、このオペレッタに参加することになりました。
ふざけた大人のオペレッタ!
オーケストラの演奏で舞台に立てることを喜びに、
7月本番までの稽古を楽しみたいと思います。

ぎふ児レッスン再開は先になりそうですが、こっちは、まだまだガマン。

2022年2月 5日 (土)

雪が激しく

今日はたくさん雪が降りました。
私の住んでいるところは、朝からの雪で積雪10㎝以上に。
今も降り続いているので、明日の朝はもって積もっているでしょうね。
雪が降るとワクワクするのは若い証拠!って言っている時点で年寄りです・・・。

私は雪国育ち。
毎朝の登校は、腰以上に降り積もった雪をかき分けながら、1時間以上かけて登校したことを思えています。
車に踏み固められた雪の道路はカチコチで、スケートみたいに滑りながら登校していました。
今だったら、すぐに休校になるでしょう。危険だってね。

雪が降ると、頭の中で流れる曲があります。

高田三郎 「心の四季」より「雪の日に」
吉野弘 作詞
合唱曲の王道中の王道曲です。

私は高校時代、合唱部に所属していました。
始めは乗り気で無かった合唱でしたが、熱血顧問の先生に導かれて合唱の魅力にとりつかれました。
2年生で部長を務め、部員が90名に。男子も30名ほどいましたから大混声合唱団でした。
この曲も歌いました!懐かしい~!
私の音楽の原点がそこにあります!

「雪の日に」     

雪がはげしく ふりつづける
雪の白さを こらえながら

欺き(あざむき)やすい 雪の白さ
誰もが信じる 雪の白さ
信じられている雪は せつない

どこに 純白な心など あろう
どこに 汚れぬ雪など あろう

・・・(中略)

雪がはげしく ふりつづける
雪はおのれを どうしたら
欺かないで 生きられるだろう
それが もはや
みずからの手に負えなくなってしまったかのように
雪ははげしく ふりつづける

・・・(後略)

私の高校生当時、全国に名を馳せていた山形西高校の演奏が、YouTubeにあったのでリンクをはります。
演奏は古いですが、これが高校生の演奏!?と思えるほど、深く豊かな表現です。
1曲目は「みずすまし」2曲目が「雪の日に」。

山形西高校 女声合唱組曲「心の四季」より みずすまし・雪の日に - YouTube

合唱組曲「心の四季」
7曲からなる組曲ですが、どれもいい曲ばかり!
特に私は、終曲の「真昼の星」が大好き。
そんな生き方がしたいなって思えます。
よかったら検索して聞いてみてください!
是非歌詞を見ながら!

2022年2月 3日 (木)

節分

今日は日本中で豆をまいて、邪気や厄を追い払っています。
そして明日から春!
合唱団にとっての春はまだまだ遠そうですが、
ワクチン接種が進んで、感染者が減り、重症の人もいなくなって・・・
すぐに、温かな春がおとづれるでしょう!

あっ!ひな人形を出さなくては!
5人の孫の中で、唯一のお姫様、こっちゃんのために!
休みにやることができました。

2022年1月26日 (水)

クラシック豆知識⑤コーヒー

バッハ、モーツアルト、ベートーヴェン
この3人に共通するのは?

もちろん3人とも大作曲家ですが、3人とも大のコーヒー好き!

豆知識なので話題は「コーヒー」

合唱団が活動できないので、私が始めたことの一つ「コーヒー」。
豆を買ってきて→ミルで挽き→汲んできた水で淹れる
時間があるので、ちょっと気取ってコーヒー通を装ってみました。

皆さんはコーヒーお好き?

水が違うと味が違うので、いろいろな場所の水を試してみました。
今までに飲んだ水は、
・大垣フォーラムホテル 入り口横にある「幸福の泉」 水都の湧水です。
・羽島市内にある水くみ場の地下水 いろいろな場所にあります。井戸水?
・揖斐川町春日の「教如上人潤いの泉」
・岐南町にある薬草風呂「養心薬湯」の地下水
・米原 泉神社の湧水 伊吹山が水源
ペットボトルをもって汲みにいきます。マイベストは最後に書いた泉神社。でも遠い!
皆さんのオススメ水があれば教えてください!

私は淹れるのが下手なので、専ら息子が淹れてくれます。
夕食後は必ずなので幸せです。

コーヒー好きの大作曲家3人。
ベートーヴェンは、豆の数60粒!このエピソードは以前書きましたね。59粒ではダメ。61粒でもダメ。
モーツァルトは、遺品にコーヒーミルが2台もあった!8歳から飲んだとも!
バッハは、貨幣国外流出を防ぐための、輸入品コーヒー禁止令に反対!「コーヒーカンタータ」を作曲!コーヒー好きの娘に、父親が「コーヒーを飲み続けるなら、結婚させない!外出もさせない!」と言います。そこで娘がとった態度とは・・・
コーヒーカンタータの面白い動画があったのでリンクを貼ります!

登場人物は、語り、娘、父親の3人。お芝居をしながら歌っています!
Bach - Kaffeekantate: Schweigt stille, plaudert nicht BWV 211 - Sato | Netherlands Bach Society - YouTube

2022年1月15日 (土)

クラシック豆知識④メンデルスゾーン

♪歌の翼に
♪狩りの歌
♪春の歌
♪ヴェネツィアの舟歌
合唱団で歌ったこれらの歌は、メンデルスゾーンの作曲です。

メンデルスゾーンは、ドイツの作曲家。
母親は音楽家で、小さな頃から音楽の英才教育を受けていたようです。
作曲家は、モーツァルトやベートーベンのように、貧しい生活をしていたイメージがありますが、
メンデルスゾーンはとても裕福な家に産まれ育ったそうです。
そのエピソードを少し紹介!
①祖父は哲学者、父親は銀行家、母親は大実業家の娘!
ドイツ語、フランス語、イタリア語、ラテン語、ギリシャ語、英語、文学、数学はもちろん、体操や乗馬など、習い事いっぱい!
③家にお抱えのオーケストラをもっていた!自分が作曲した曲をオーケストラで試演!
④自宅の大広間やホールでは、たびたび音楽会!一流の音楽に囲まれて育った!バイオリンのパガニーニも招かれたとか!
メンデルスゾーンの曲から、安定した美しさや穏やかさを感じるのは、そんな環境から生み出された音楽だからかもしれません。

そんなメンデルスゾーンは、短命でした。38歳、くも膜下出血で亡くなります。
才能と環境に恵まれたがゆえ、若い頃から働き過ぎだったのかもしれません。
今で言う過労死です。

先に挙げた合唱団で歌った曲は、無言歌集というピアノの曲です。
ピアノ版で聞いてみるのも楽しいですよ。
私はピアノが弾けませんが、ピアニストにとって、短い曲でもテクニックが必要でとっても難しいようです。

先週とは違い、今日はレッスンの無い日。
コロナ感染拡大を鑑みて、今月はレッスンを中止を決めた矢先に、「過去最高の感染者数」をいろいろな都道府県で聞くようになってしまいました。
レッスンが無いと、1日がすーっと短く過ぎ去ってしまいます。
みんなは何をしているのかな?

クラシック豆知識も今回で4回目。
レッスンが無いときだからこそ、音楽に触れる機会をと思い書いています。

2022年1月10日 (月)

成人の日

合唱団には今年成人を迎える子はいませんが、今日は成人の日。
もしかしたら、20歳の成人式は今年で最後になるかも?

民法改正で今年4月から成人年齢
が18歳に引き下げられるそうです。
そして、来年以降は、成人式の
対象を18歳まで引き下げるのかの判断を自治体に委るそうです。
20歳から成人扱いは、世界の中では小数。
日本はやっとです。

この4月から大人になる18歳以上のみなさん。
大人になるとは?
考える機会にしてください。

私の大学の先生から「大学生になっのだから大人扱いするよ」と言われたことを、今でも覚えています。
その先生は、レッスン中、学生ではなく、一人の「大人」として接してくださいました。
周りの接し方で、18歳が大人になっていくのでしょうね。

親は、子どもができて、子育てを経験する中で親になっていくように。
孫ができておじいちゃんになるように。

この3連休
・合唱団のレッスン 楽しかった!みんなに会えてうれしかった!
・オペラの舞台稽古 汗かいた!もうすぐ本番!
・日原さんの演奏会 すごくステキだった!あっという間の2時間半!
・録画しておいたウィーンフィルニューイヤー 面白かった!シュトラウス三昧!アンコールはラデツキー行進曲!

久しぶりに自分らしい休日に戻った気がしました。

オミクロン株が市中感染で広がっていると聞きます。
しかし、この2年で、感染拡大を防ぐ術を身に付けてきた私たちなので、
粛々と感染防止策を続けていくだけです。
その中で、音楽のある日常をつくっていくだけです。

«2022年1/8 今日のレッスン